劇的に効率アップ!1000円以下でできる確定申告で苦労しないための領収書管理の裏ワザ

3月といえば、副業をしている人たちにとってはお馴染みの確定申告のシーズン。いよいよ3月だ、と思ってこの週末に書類を作っている人も多いのではないでしょうか。私も現在せっせと弥生会計にデータを入力しているところです。

自分は今年で5回目の確定申告なので、結構スムーズにデータ入力が進んでいます。最初は何をしていいのかさっぱりですごい時間がかかったのですが、2回目からとあるものを使ってレシート、領収書を管理するようになってから劇的に効率が良くなりました。今回はその方法を書いていこうと思います。

今年はじめて確定申告をする人、毎年領収書の山に埋もれて苦労している人、もしよろしければご参考までに。

目次

ジップロックを使って月ごとに管理

領収書管理に便利なのは、ジップロックです。

ジップロック フリーザーバッグ 大 36枚入
旭化成ホームプロダクツ (2008-08-11)
売り上げランキング: 2,066

これを使って、1ヶ月分1袋として領収書を管理すると本当に便利。保存用の袋なので紙が傷まないし、うっかり水をこぼしても大丈夫です。

袋の大きさは「大」がオススメ。実際に仕分けするとわかりますが、1ヶ月の間にもらう領収書は意外と多く、水道光熱費のお知らせの紙が結構大きいので、「中」だと入りきらないことがあります。

12枚×3種類で仕分けする

これは余裕があればでいいのですが、このジップロックは36枚あるので、12×3種類で仕分けして領収書を管理するとさらに効率が良くなります。

飲食代用、公共料金用、クレジットカードの明細用、交通費用…といった感じで自分が効率よくデータを入力できる形で仕分けしてみましょう。やり過ぎると効率が悪くなってしまうので注意。

クリアファイルもオススメ

ジップロック以外では、クリアファイルもオススメです。

ただ、これを使うと1冊で1年分をまとめることになってしまうのでmどんどん膨らんでいってしまうのが難点。後半になってくると本棚に入らなくなるので気をつけましょう。

領収書は月ごとに管理しよう

確定申告は領収書との戦いです。なくしたら経費として計上できないし、入力忘れがあったら損するしで、管理をしっかりとしておく必要があります。

そこでオススメなのが、今回ご紹介してきた方法。要は「月ごとに管理しよう」ということです。ジップロックだろうがゴミ袋だろうが、1ヶ月ごとに分ける良い方法があればそれを実践してみましょう。

個人的には最初にご紹介したジップロックを推します。「確定申告は税理士さんにやってもらっている」という人でも毎月領収書は送っていると思うので、これにまとめて送ってみてはいかがでしょうか。ジップロックいいよジップロック。

ジップロック フリーザーバッグ 大 36枚入
旭化成ホームプロダクツ (2008-08-11)
売り上げランキング: 2,066

関連記事

年収アップ豆知識

集中して仕事をしたいときに役立つBGM3選

「今日は集中して仕事をするぞ!」というときにいつもお世話になっているBGMをご紹介します。全部ニコニコ動画のものなので、気に入ったらとりあえずマイリスに放り込んじゃってください。 θ波潜在能力開発(ヒーリング系作業用BGM) たぶん一番お世話になっているBGM...

年収アップ豆知識

Dreamweaverのエディタを右端折り返しにする方法

この前DreamweaverをようやくCCにアップグレードしたら、エディタが右端折り返しではなくなって「おや?」となりました。CS6はデフォルトで折り返しだったと思うのですが、変わったんでしょうか。 で、自分は基本的に折り返しで作業をしていたのですごい違和感があり効...

年収アップ豆知識

筋トレを始めたら朝早く起きられるようになって仕事の効率も良くなっていいことづくめだったので、みんなやるといいよ

高校までバリバリの体育会系で体力が自慢だったのですが、30代に入ってから“貯金”がなくなり、徐々に身体がだらしなくなってきただけでなく朝寝坊したり仕事中に居眠りしそうになったりと悪い流れになっていました。 そこで、この流れを断ち切ろうと今年のはじめから少しずつ筋トレ...

年収アップ豆知識

iPhone、Android、PCでも使える名刺管理サービス「Eight」は気の長い人には便利

年末年始休みに名刺を整理していたんですが、いい加減ファイルで管理するのが面倒になってきたので、前々から気になっていた「Eight」というアプリで一元管理することにしました。 人力入力だからまずミスがない 自分が「Eight」を選んだ理由は、写真を送るだけでOKなところ...

年収アップ豆知識

未練を断ち切れ!大手家電量販店で全てのポイントをスマートに使い切る方法

家電量販店で買物をするときに必須とも言えるポイントカード。交通系ICカードと連動したり、クレジット機能つきにするともらえるポイントが増えたりと、作っておくとなにかと便利です。 しかし、ポイントが逆に不便になる時があります。それは引っ越しをしたり、近所により安く便利な...