【GA4】ページ別訪問数を確認する方法(ユニバーサルアナリティクスとの違い)

Google Analyticsの管理画面を久しぶりに開いたときに

2023 年 7 月 1 日より、ユニバーサル アナリティクスでは標準プロパティで新しいデータの処理ができなくなります。それまでに Google アナリティクス 4 プロパティに切り替えて設定を進めておきましょう。

というアナウンスが出るようになって、慌ててGA4のタグを埋め込んでいるみなさまこんにちは。私もその1人です。この記事を書いている時点ではGA4へ移行してから2ヶ月ほど経つのですが、新しい管理画面になかなか慣れません。

特に見つけるまでに苦労したのが「ページごとのアクセス数」を確認できるページ。ユニバーサルアナリティクスでは「集客」や「行動」タブをクリックすれば終わりだったのですが、GA4では「集客」タブをクリックしても見つからず…あらゆるタブをクリックして探してようやく見つけることができました。

というわけで、備忘録を兼ねてこの記事を書いています。

GA4でページごとのアクセス数を確認できる機能名は?

GA4(Google Analytics4)でページごとのアクセス数を見たいときはまずレポートページを開いて、サイドバーの「エンゲージメント」タブ内の「ページとスクリーン」をクリックしてください。

クリックするとアクセス数のグラフがページ上部に。

数値の詳細が見られる表がページ下部に表示されます。

どうも「ページタイトルとスクリーンクラス」というメニュー名を略して「ページとスクリーン」になっているようで、そのせいでなかなか「ページごとのアクセス数はどこで見ることができるんだ!」となっている人が多いようです。

この記事が1人でも多くのGA4初心者を救うことを祈って。

関連記事

Wordpress

「WP to Twitter」でエラーが出る場合の解決法

15日のどこかでTwitter APIのアップデートがあり、使用プロトコルが「http」から「https」に変わった影響で、ツイッタークライアントをはじめとして多くの不具合が報告されています。 Wordpressで記事を更新すると同時にツイートしてくれる「WP to Twit...

ウェブメディア運営のコツ

Yahoo!からの検索流入を狙ってNAVERまとめを作る方法

賛否両論はあれど、PVを稼げば広告がクリックされなくても、アフィリエイトリンクを踏んで何かを買ってもらわなくてもお金がもらえるということで人気のNAVERまとめ。検索上位に表示されやすいというメリットもあり、SEO業者も含め、利用者は増え続けています。 意外と知られ...

ウェブメディア運営のコツ 1記事300円で書くくらいなら自分でサイトを作ってしまおう

ライターの皆さん、1記事300円で記事を書くくらいなら、自分でサイトを作ってしまいましょう

クラウドソーシングの案件を眺めているとよく見るのが「○○の記事を1記事300円で書いてくれる人募集!」みたいな案件。1記事だいたい400〜800文字、10〜20記事くらいで発注されているものが多いです。 この記事執筆系の案件、ちょっと書くだけでお金がもらえるというこ...

ウェブメディア運営のコツ

【悲報】Googleハネムーン終了で当ブログのアクセス数が急減。もしくはヨーヨー現象?

本気で記事を増やし始めた今年の4月頃から検索エンジンからの流入が増えアクセス数は好調に推移していたのですが、7月の終わり頃に一気に順位がストーンと落ちまして。ジェットコースターのごとくアクセス数が地をはっております。 地道に記事を増やしていたことが評価されて検索順位...

ウェブメディア運営のコツ

便利すぎ!Flickrのクリエイティブ・コモンズ画像を検索できる「flickr_cc」

あらゆるウェブサイトでスマホからのアクセスが大半になり、読み応えのある長文より画像やgif動画で構成された記事が読まれるようになってきました(というか、もう長文は何かしら目的がある人しか読まないですね)。ただ、全てオリジナルで用意するのはとんでもないコストがかかるので、ネット上か...