便利すぎ!Flickrのクリエイティブ・コモンズ画像を検索できる「flickr_cc」

あらゆるウェブサイトでスマホからのアクセスが大半になり、読み応えのある長文より画像やgif動画で構成された記事が読まれるようになってきました(というか、もう長文は何かしら目的がある人しか読まないですね)。ただ、全てオリジナルで用意するのはとんでもないコストがかかるので、ネット上からイメージに合った画像を探してくる必要があります。

しかし、ネットで拾った画像は著作権や肖像権がクリアされているかどうかはっきりしていないことが多く、確認しようにもあちこちに転載されていてオリジナルを誰が上げたのかわからなかったり、わかったとしても連絡が取れなかったり、なかなか大変です。その辺を無視していることが多いのがバイラルメディアと呼ばれるサイトを運営している人たちなのですが、年収300万ライフではそういうことをしたくないのです。

というわけで、権利関係がクリアになっている画像を検索できるサイトはないかな…と思って探していたら、「flickr_cc」というサイトにたどり着きました。

スポンサードリンク

flickr_cc

このサイトではflickrにアップされた写真の中からクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)が付与されているものを検索することができます。

「CCライセンス+商用許可」で検索することができるので、商用サイトを運営している人でも安心。今まで権利関係をクリアにする作業は大変だったのですが、このサイトのおかげでかなり時間が短縮できるようになりました。

画像をたくさん使ったサイトを作りたいと思っている方は、ぜひ使ってみてください!

flickr_cc – teraminato

関連記事

ウェブメディア運営のコツ

iOS7のSafariが持つ誤タップ防止機能が、オーバーレイ広告を殺す?

スマホでサイトを見ている時に下に出てくるオーバーレイ広告。スクロールしている間にうっかりタップしてしまう位置にあり、クリック率が自然と高くなることからあちこちのサイトで導入されています(このブログでは私が大嫌いなので導入していません)。 しかし、iPhoneユーザー...

SEO 【SEO講座】第1回 W3C準拠でソースコードを書く必要はあるの?

【SEO講座】第1回 W3C準拠でソースコードを書く必要はあるの?

いまさらなことほど新鮮に見えるということなので、これから地味にSEO講座を書いていこうと思います。このブログを読んでいる方の中には、少なからずウェブで副業を目論んでいる人がいると思いますので。 今回のテーマは「W3C準拠でソースコードを書く必要はあるのか?」について。結論か...

ウェブメディア運営のコツ

【悲報】Googleハネムーン終了で当ブログのアクセス数が急減。もしくはヨーヨー現象?

本気で記事を増やし始めた今年の4月頃から検索エンジンからの流入が増えアクセス数は好調に推移していたのですが、7月の終わり頃に一気に順位がストーンと落ちまして。ジェットコースターのごとくアクセス数が地をはっております。 地道に記事を増やしていたことが評価されて検索順位...

HTML・CSS講座

floatで並べたliタグ内の項目を中央寄せ(センタリング)する方法

フッターのメニューやページャなど、リンクを並べている箇所は通常liタグでコーディングすると思います。pタグとかで適当に並べてもいいのですが、SEOの関係で今はほぼ全てのサイトでliタグが採用されているはずです。 ただ、困るのがメニューを中央寄せにしたい時。単純にfl...