劇的に効率アップ!1000円以下でできる確定申告で苦労しないための領収書管理の裏ワザ

3月といえば、副業をしている人たちにとってはお馴染みの確定申告のシーズン。いよいよ3月だ、と思ってこの週末に書類を作っている人も多いのではないでしょうか。私も現在せっせと弥生会計にデータを入力しているところです。

自分は今年で5回目の確定申告なので、結構スムーズにデータ入力が進んでいます。最初は何をしていいのかさっぱりですごい時間がかかったのですが、2回目からとあるものを使ってレシート、領収書を管理するようになってから劇的に効率が良くなりました。今回はその方法を書いていこうと思います。

今年はじめて確定申告をする人、毎年領収書の山に埋もれて苦労している人、もしよろしければご参考までに。

ジップロックを使って月ごとに管理

領収書管理に便利なのは、ジップロックです。

ジップロック フリーザーバッグ 大 36枚入
旭化成ホームプロダクツ (2008-08-11)
売り上げランキング: 2,066

これを使って、1ヶ月分1袋として領収書を管理すると本当に便利。保存用の袋なので紙が傷まないし、うっかり水をこぼしても大丈夫です。

袋の大きさは「大」がオススメ。実際に仕分けするとわかりますが、1ヶ月の間にもらう領収書は意外と多く、水道光熱費のお知らせの紙が結構大きいので、「中」だと入りきらないことがあります。

12枚×3種類で仕分けする

これは余裕があればでいいのですが、このジップロックは36枚あるので、12×3種類で仕分けして領収書を管理するとさらに効率が良くなります。

飲食代用、公共料金用、クレジットカードの明細用、交通費用…といった感じで自分が効率よくデータを入力できる形で仕分けしてみましょう。やり過ぎると効率が悪くなってしまうので注意。

クリアファイルもオススメ

ジップロック以外では、クリアファイルもオススメです。

ただ、これを使うと1冊で1年分をまとめることになってしまうのでmどんどん膨らんでいってしまうのが難点。後半になってくると本棚に入らなくなるので気をつけましょう。

領収書は月ごとに管理しよう

確定申告は領収書との戦いです。なくしたら経費として計上できないし、入力忘れがあったら損するしで、管理をしっかりとしておく必要があります。

そこでオススメなのが、今回ご紹介してきた方法。要は「月ごとに管理しよう」ということです。ジップロックだろうがゴミ袋だろうが、1ヶ月ごとに分ける良い方法があればそれを実践してみましょう。

個人的には最初にご紹介したジップロックを推します。「確定申告は税理士さんにやってもらっている」という人でも毎月領収書は送っていると思うので、これにまとめて送ってみてはいかがでしょうか。ジップロックいいよジップロック。

ジップロック フリーザーバッグ 大 36枚入
旭化成ホームプロダクツ (2008-08-11)
売り上げランキング: 2,066

関連記事

年収アップ豆知識

失敗しない「新年の目標」の立て方

そろそろ正月三が日が終わります。箱根駅伝が東洋大の総合優勝で幕を閉じたと思ったら帰宅ラッシュのニュースが始まり…と、いつものパターンに入りました。 さて、この時期になってくると決まって話題になってくるのが「今年の目標」。元旦に「今年は○○します!」と高らかに宣言し、...

年収アップ豆知識

40代、人生を逆転させるための6ステップ

Photo by Ade Russell いま40代で、同世代に差をつけられて凹んでいる方、いらっしゃいませんか? 「同期が部長になった」、「起業したあいつがとある事業を当てて大金持ちになった」、「子供がいい学校に入った」といった話を聞くたび、「それに比べて自分は...

年収アップ豆知識

【いまさら聞けない】Wi-Fiって何の略?無線LANとの違いは?

みんなが当たり前のように使っているから何の疑問も持たずに使っているけど、「どういう意味なんだろう?」という言葉って、ありますよね。特にネット関係の用語は友達に教えてもらったからとか、ネットで見かけたからとか、そんなきっかけで使い始めることが多いので、本当の意味が分からない...

年収アップ豆知識

優秀なデザイナーは漫画喫茶(ネットカフェ)を有効活用している

先日、取引先のエースのデザイナーさんと忘年会で話をする機会がありました。売れるデザインの話で盛り上がり、近々制作予定の新しいメディアに反映させていきたいと考えています。 他にも色々と話をして気づきを得ることができたのですが、一番役に立ったのが漫画喫茶の活用法。月2、...