これはお得!ヨドバシでEvernoteプレミアムパック3年版を買うと、年間2600円でEvernoteプレミアムを使い倒せる!

Evernote

オンラインメモアプリという枠を超え、資料の保管や写真の保存に使われることも珍しくなくなったEvernote。無料でも充分すぎる機能があるのですが、プレミアムに申し込むと月にアップロードできる容量が60MBから1GBと一気に増え、さらにPDFやOfficeファイル内の検索ができるようになり、使い勝手がよくなるということでプレミアムを利用する人も日増しに増えています。

しかし、年間4000円というのは結構考えてしまうもの。さらに使わなくなった時に解約するのを忘れて、払わなくていい4000円をうっかり払うことになってしまったら…と考えると、二の足を踏んでしまう人はいるのではないでしょうか。

そんな時に役に立つのが、ソースネクストが販売している「EVERNOTE プレミアムパック 3年版」です。

EVERNOTE プレミアムパック 3年版

これに記載されているシリアルコードを入力すると、Evernoteプレミアムの3年分の権利を得ることが出来るという優れもの。しかも買い切りなので、クレジットカードに毎年請求が来ることもありません。現金購入なので、クレジットカードを作れない年齢の人でも大丈夫。

自分はこれをヨドバシで購入したのですが、7770円に10%のポイントがついてきて、実質6993円。なんと年間2331円でEvernoteプレミアムを使い倒せるようになります。ポイントを考慮しなくても2590円と、普通に1年会員で申し込むと年4000円ということを考えるとお得すぎな値段設定です。

これだけユーザーが得する要素しかないソフトをなぜEvernote側が販売許可しているのか不思議でしょうがないのですが、実際に売っているのなら使わない手はないわけで。Evernoteプレミアムを使ってみたい方は、試しにこのパックを買ってみてはどうでしょうか。

 

関連記事

賢い節約術

【2/3 応募〆切】パナソニックが「レッツノートMX3シリーズ お試しキャンペーン」開催中。タダで使い倒せるチャンス!

パナソニックが「レッツノートMX3シリーズ お試しキャンペーン」を開催していたので、申し込んでみました。 キャンペーンの内容は、2月14日に発売されるレッツノートMXシリーズの2014年春モデルを2週間無料でレンタルできるというもの。Officeがプリインストールさ...

Evernote活用術

iOS版Evernoteアプリで、新しいテキストを作成する時に地名を出さない方法

iOS版のEvernoteで困るのが、新しくテキストを作成する時、タイトルに自動で地名が入ってしまうこと。どこで思いついたかなんて参考にならないし、いちいち消すのは面倒だし、いいことがありません。同じようにストレスを感じている人は少なくないのではないでしょうか。 ス...

iPhone、iPad

simフリーiPhone 5sは海外出張が多い人以外は損するのでドコモ、au、ソフトバンクいずれかと契約した方がずっと安くつく

simフリーのiPhone 5sが発売されたことによって、「こうやればキャリアと契約するより安く使える!」みたいな記事がたくさんネットにアップされていますが、正直なところあれは海外出張が多い、もしくはガジェットオタクな人くらいしか得をしないので、よほどのことがない限り、キ...

賢い節約術

余った年賀はがきで国際貢献!「あなたのはがきが、だれかのために。キャンペーン」

そろそろ正月ボケが抜けてくるこの時期。忘れかけている今年の目標を思い出しながら年賀状の整理をしていると、必ず目に入ってくるのが余った年賀はがき。普通のはがきとして使うには不自然だし、わざわざ郵便局に行って官製はがきと交換しても、別に手紙を送る人はいないし…といった感じで、...

賢い節約術

電話一本で終わる、受信料徴収者から直接聞いたNHKの解約方法

先日、友人の結婚祝いで家にあったテレビとゲーム機一式をあげたら地上波を受信できる機器がゼロになったので、以前NHKの料金徴収に来た人を3時間ほど問い詰めて聞き出した解約方法で手続をしたところ、あっさりと解約できたので下記にまとめます。 スポンサードリンク ...