ちょっとした革命?会員登録なしでGetty Imagesの写真が無料で埋め込みできるようになったので早速試してみた

マスメディアをはじめとしたプロ向けに写真を提供してきたGetty Images(ゲッティ・イメージズ)が写真の埋め込み機能の提供をはじめました。サイズが変更できないことやコピーライトの表記必須といったの制約はあるものの、今まで高いライセンス料を払わないと使えなかった写真が無料で、かつ合法的に使えるようになりました。

ありがたいのは、会員登録も不要なところ。ログインすることなく埋め込みタグを手に入れることができるのでほんとうに有難い。しかも写真の増えるペースも半端ないので、これはちょっとした革命です。

目次

時事ニュースの写真が使えるのは嬉しい

今まで時事ニュースについて個人がブログで記事を書くときは、はっきりと言っちゃいけないことかもしれませんが、みんな一次ソースとなるニュースのどこかから写真を引っ張ってきていた人が少なくないと思います。

しかし、これからはGetty Imagesからニュースに関連した写真を探すのが一般的になりそうです。時事ニュースについての質の高い考察、解説記事を書くことによってアクセスを集めてきた人にとっては、著作権を気にせず写真を使えるようになったのはありがたいことなのではないでしょうか。

スポーツは結構厳しい?

スポーツの写真もかなりの数使えるようですが、肖像権料が高い(?)ものについてはNGっぽいです。

例えばヤンキースに入ったばかりのマー君の写真は使えるのですが

サッカーはほとんど使えません。主だったところで言うと、香川選手が所属しているマンチェスター・ユナイテッドは全滅です。

検索 – Getty Images JP: GRC: Olympiacos FC v Manchester United -UEFA Champions League Round of 16

サッカーの試合のレビューや戦術の解説記事を書いている人にとっては、残念ながら「これでついに合法的に写真が使える…!」という展開にはならないようです。国際Aマッチは一部使えるものもあるようなので、クラブとの契約に問題があるんですかね…

無料化を受けてブロガーの記事が変わる?

おそらく「違法ダウンロードされて勝手に使われるくらいなら、自分たちが管理できる形で使用を許可しよう」という考えで埋め込み機能の提供に踏み切ったのでしょうが、簡単に決断できることではないのですごいなぁと思いました。今までライセンス料を払ってきたマスメディアへの説明だけでなく、無料で提供する範囲をどこまでにするか定める作業も必要だったはずなので、頭が上がりません。

この無料化が広く知られるようになったら、より読みやすく、イメージしやすい記事が増えるはずです。特に個人ブロガーの記事にはこのGetty Imagesの写真がよく使われるようになるのではないでしょうか。ただ、商業用には利用できないので、そこだけ注意しましょう。

NAVERまとめでは早い時期から無料で合法的に使えるようになっていましたが、まさか個人にまで範囲が広がるとは思っていませんでした。いやー、すごい時代になったものです…

関連記事

ウェブメディア運営のコツ

女子高生社長の椎木里佳さん、iOSアプリ「ミルピク(milkpic)」公式サイトのソースコードパクリ騒動で教科書に載るレベルの鮮やかな鎮火を見せる

Twitterのライムラインを眺めていたら、女子高生社長の椎木里佳さんが経営する会社がリリースした「ミルピク(milkpic)」というアプリの公式サイトが、こちらも同じくアプリの「Presso」の公式サイトのCSSをまるごとパクっている!という騒ぎを見かけました。 最近書籍...

Google活用術

Google Adsenseの新広告ユニット「モバイル アンカー広告」はメディア運営者もユーザーも得をする

まだまだ発展途上のモバイル広告。大きさはどれくらいが良いか、どこに掲載すればタップ率が上がるか…日々試行錯誤が繰り返されています。 今のところ掲載側の立場で最も支持されているのが追尾型の広告。そうです、あの一番下に常に出てくるうざったい広告のことです。誤タップによって収益が...

ウェブメディア運営のコツ

便利すぎ!Flickrのクリエイティブ・コモンズ画像を検索できる「flickr_cc」

あらゆるウェブサイトでスマホからのアクセスが大半になり、読み応えのある長文より画像やgif動画で構成された記事が読まれるようになってきました(というか、もう長文は何かしら目的がある人しか読まないですね)。ただ、全てオリジナルで用意するのはとんでもないコストがかかるので、ネット上か...

ウェブメディア運営のコツ

【2014年8月版】商用利用可能な無料のレスポンシブウェブデザインテンプレートを配布しているサイト3選

私は副業のため毎月1、2サイト立ち上げているのですが、サイトのデザインをどうするかでいつも悩んでいます。毎回同じテンプレートを使うのは芸がないし、かといって外部委託するには予算が足りない。万が一委託する余裕があったとしてもハズレた時には即閉鎖するので、もったいないことこの上ないの...

ウェブメディア運営のコツ

無料WordPressテーマ「Stinger」はそろそろ有料化した方が良いんじゃないか

SEOが施されているということで話題のWordpressテーマ「Stinger」。内部リンクの細やかさでは有料テーマの「賢威」に及ばないものの、アドセンスの配置、レスポンシブなど良くできているなぁと思います。 1つ思うことは、「そろそろこのテーマ有料化した方がいいん...