Yahoo!とかに出てくる楽天や価格.comの広告(Criteo)を消す方法

たまに便利だけど基本邪魔

Yahoo!ニュースとかを見ているとたまに出てくる楽天や価格.comの広告。最近自分が見た商品が表示されて、監視されているような気分になったことはないでしょうか。上記画像みたいに仕事関係の商品が表示される程度ならいいんですが、誰かと見ている時に趣味丸出しの商品がうっかり表示されたらたまったものではありません。

実はこの広告、Critreoという会社がCookieを利用して提供しているもので、カンタンに消すことが出来ます。もしあの広告が気になっていたのであれば、以下の方法で消してしまいましょう。

Criteoの広告を消す方法

まず最初に、Criteoの広告配信停止用ページにアクセスします。
広告配信停止(オプトアウト)

下の方にスクロールしていくとボタンがあるので…

これを…

そこをクリックするだけ。これで広告は配信されなくなります。

これでおk

この広告、たまにどんな商品探していたのか思い出せて便利なのですが、ほとんどのケースで邪魔だし、情報収集されているようで気持ちが悪いので、消しておくに限ります。

関連記事

ネタ

【速報(追記あり)】Facebookがシステムトラブルでダウン?世界中で繋がらなくなっている模様(2014.6.19 17:10現在)

本日6月19日の17時前後から、世界中で「Facebookに繋がらない」というツイートが相次いでいたのでアクセスしてみたところ、上記エラーページが表示されました。 Facebookは重い時はありますが、エラーページが表示されたのを見たのは初めて。まだFacebook...

ネタ

黒歴史がバレる?Twitterが8歳の誕生日を記念して「初めてのツイート #FirstTweet」を簡単に検索できるツールを提供開始

自分は始めたばかりだから問題なかった。 明日3月21日、Twitterが8歳の誕生日を迎えるそうで「初めてのツイート」を簡単に検索できるツールを提供開始したようです。 Twitterは明日で8歳になります。ここまでの成長を支えてくださった皆さま、本当にあり...