iPhone 12が5Gに対応したけど「5Gスマホって5Gのエリア外だとどうなるの?」と不安になったので調べてみた

5G

先日iPhone 12 Proを購入しまして、ついに5Gスマホ所有者の仲間入りになりました。この記事を書いていいる時点ではまだ届いていないのですが、届き次第速攻で携帯ショップに駆け込んで5Gプランを契約する予定です。

しかし、世の中のニュースを見ると「5Gのエリアが狭い!」「5Gにつながらない!」という話をよく見かけます。私は都心に住んでいるのでエリアには入っていると思うのですが、カバーされていないエリアに足を踏み入れた時に使えなくなるのかな?と不安になりました。

と、いうわけで本日は「5Gのエリア外だとiPhoneは使えるのか?」について調べてみました。

5Gエリア外だとどうなる?

結論から言うと、iPhone 12をはじめとした5G対応スマホは、5Gエリア外に出たときは回線が4Gに切り替わります。「ネットにつながらない!」ということにはならないので、安心しました。

よくよく思い出してみたら、4Gが登場したときも、4Gにつながらないときは3Gに切り替わっていました。5Gも同じ理屈になることは簡単に予想できたはずなのですが、エリアが狭いという話が多すぎて無駄に不安になっていたのが本質を見失う原因になっていたのかもしれません。

というわけで、5Gスマホの購入をためらっている皆さん、怖がることはありません。5Gエリア外でもネットにはちゃんと繋がります。ネットに繋がらないことを怖がって5G対応iPhoneの購入を見送っていたらもったいないので、この記事を読み終わったら迷わずポチってしまいましょう。

関連記事

関連記事はありませんでした