Facebookページの管理者一覧から自分自身を削除する方法

先日とあるFacebookページの運用代行の契約が終わり、自分自身の管理者権限を削除しようと思ったときに「どこから権限削除すればいいんだ!」と迷いました。

たぶん同じ悩みを抱えている人は少なくないんじゃないかなと思ったので、備忘録として残しておきます。

Facebookページの管理者権限はどこから削除できる?

まずは対象となるFacebookページを開いて、左サイドバーにある「設定」をクリック。

ページ設定画面に遷移するので、左サイドバーにある「ページの管理権限」をクリック。

ページの管理者一覧が下の方に表示されるので、自分のアイコンを探しましょう。見つけたら右側にある「編集する」ボタンをクリック。

権限を変更するモードになるので、左下にある「削除」ボタンをクリック。

クリックすると小さいウィンドウが出てきて「本当に削除するの?」という確認やパスワード入力などを求められるので、指示通りに情報を入力すると自分自身の管理者権限を削除することができます。

Facebookページの管理者一覧から自分自身を削除する方法は以上になります。

この記事がSNS運用者の参考になれば幸いです。

関連記事

いまさら聞けないシリーズ

iPhone 12が5Gに対応したけど「5Gスマホって5Gのエリア外だとどうなるの?」と不安になったので調べてみた

先日iPhone 12 Proを購入しまして、ついに5Gスマホ所有者の仲間入りになりました。この記事を書いていいる時点ではまだ届いていないのですが、届き次第速攻で携帯ショップに駆け込んで5Gプランを契約する予定です。 しかし、世の中のニュースを見ると「5Gのエリア...