もはや別物!?EOS-1D X、EOS-1D X Mark IIの性能比較

EOS-1D X、EOS-1D X Mark IIの性能比較

EOS-1D Xが発売されてから約3年半の歳月を経て、キヤノンのデジタル一眼レフカメラのフラッグシップ機「EOS-1D X Mark II」が発表されました。

キヤノン:高画質と最高約14コマ/秒の高速連写を両立 デジタル一眼レフカメラのフラッグシップ機“EOS-1D X Mark II”を発売

と、いうわけでどれだけ進化したのか比較してみました。

EOS-1D X、EOS-1D X Mark II性能比較表(静止画撮影時)

普通に写真を撮影する文には正統進化といった感じ。画素数が上がり、ISO感度も最大409600とちょっとよくわからないですレベルまで向上しました。

こういう数値面で大きな差があるように見えない時って、写りが全然違ったりするんですよね…

 EOS-1D XEOS-1D X Mark II
発売日2012年6月20日2016年4月下旬予定
撮像素子CMOSセンサーCMOSセンサー
カメラ有効画素数約1810万画素約2020万画素(総画素数:約2150万画素)
ISO感度100~51200(拡張時最大204800)100~51200(拡張時最大409600)
アスペクト比3:23:2
測距点61点(クロス測距点:最大41点)最大61点(クロス測距点:最大41点)
使用レンズキヤノンEFレンズ群(EF-Sレンズを除く)
(有効撮影画角は、表記焦点距離の等倍に相当)
キヤノンEFレンズ群(EF-Sレンズを除く)
(有効撮影画角は、表記焦点距離の等倍に相当)
記録媒体CFカード(タイプI、II準拠、UDMA モード7対応)CFカード(タイプI準拠、UDMAモード7対応)
CFastカード(CFast 2.0対応)
画像タイプJPEG、RAW(14bit、キヤノン独自)
RAW+JPEG同時記録可能
JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自)
RAW+JPEG同時記録可能
記録画素数L(ラージ):約1790万(5184×3456)画素
M1(ミドル1):約1420万(4608×3072)画素
M2(ミドル2):約800万(3456×2304)画素
S(スモール):約450万(2592×1728)画素
RAW(ロウ):約1790万(5184×3456)画素
M-RAW:約1010万(3888×2592)画素
S-RAW:約450万(2592×1728)画素
L(ラージ):約2000万(5472×3648)画素
M1(ミドル1):約1270万(4368×2912)画素
M2(ミドル2):約890万(3648×2432)画素
S(スモール):約500万(2736×1824)画素
RAW(ロウ):約2000万(5472×3648)画素
M-RAW:約1120万(4104×2736)画素
S-RAW:約500万(2736×1824)画素
連続撮影速度超高速連続撮影:最高約14コマ/秒
高速連続撮影:最高約12コマ/秒
低速連続撮影:最高約3コマ/秒
ファインダー撮影時:最高約14.0コマ/秒(14~2コマ/秒に設定可能)
ライブビュー撮影時:最高約16.0コマ/秒(16, 14~2コマ/秒に設定可能)
低速連続撮影:約3.0コマ/秒(13~1コマ/秒に設定可能)
ソフト高速連続撮影:最高約5.0コマ/秒(5~2コマ/秒に設定可能)
ソフト低速連続撮影:最高約3.0コマ/秒(4~1コマ/秒に設定可能)
連続撮影可能枚数◆JPEGラージ
約100枚(約180枚)
◆RAW
約35枚(約38枚)
◆RAW+JPEGラージ
約17枚(約17枚)
◆JPEGラージ
CFカード:標準:約140枚/高速:Full
CFastカード:Full
◆RAW
CFカード:標準:約59枚/高速:約73枚
CFastカード:約170枚
◆RAW+JPEGラージ
CFカード:標準:約48枚/高速:約54枚
CFastカード:約81枚
大きさ約158(幅)×163.6(高さ)×82.7(奥行)mm約158.0(幅)×167.6(高さ)×82.6(奥行)mm
重量約1340g(本体のみ)約1340g(本体のみ)

EOS-1D X、EOS-1D X Mark II性能比較表(動画撮影時)

動画撮影の性能はもはや別物レベルに進化しました。59.94fpsの4K動画撮影に対応しただけでなく、フルHDは119.9fpsで撮影できるように。

もうここまでくると、動画撮影専門のカメラとして購入しても良さそうですね。

 EOS-1D XEOS-1D X Mark II
映像記録方式MPEG-4 AVC/H.264
可変(平均)ビットレート方式
MOV、MP4
音声記録方式リニアPCMMOV:リニアPCM
MP4:AAC
記録サイズ1920×1080(Full HD)
1280×720(HD)
640×480(SD)
4K(4096×2160)
Full HD(1920×1080)
フレームレート1920×1080(Full HD):30p/25p/24p
1280×720(HD):60p/50p
640×480(SD):30p/25p
119.9p/59.94p/29.97p/24.00p/23.98p(NTSC設定時)
100.0p/50.00p/25.00p/24.00p(PAL設定時)
※119.9p/100.0pはFull HDのハイフレームレート動画

関連記事

デジカメ・一眼レフカメラ iPhotoでRAWデータをJPEG出力

iPhotoでRAWデータをJPEGで出力(現像)する方法

ApertureやAdobe Lightroom、もしくはメーカーが提供している特別なソフトでないとRAW現像はできないと思われがちですが、実はiPhotoでも余裕でできます。ものすごい凝った加工をして現像したいといったニーズにはさすがに応えられませんが、明るさや...

比較

まさに三者三様!SONY「α7」「α7R」「α7S」の比較表

去年の11月に初のフルサイズミラーレス一眼「α7」「α7R」を出したと思ったら、半年もたたないうちに「α7S」を発表したソニー。NEXシリーズを含めてミラーレス一眼市場を制覇する気満々のハイペースです。しかし、これだけのハイペースだと先に買った人が損なのでは…と思...

デジカメ・一眼レフカメラ Best Photos of 2013-500px-4

写真投稿サイトの500pxが「Best Photos of 2013」を発表。レベル高すぎで全く参考にならない

世界最大級の写真投稿サイト500pxが「Best Photos of 2013」を発表しました。500pxに投稿されている写真はいつもレベルが高く、構図などを参考にしているのですが、今回発表された写真は全く参考にならないレベル。というかどうやって撮ったんだと驚くものばかり...

ガジェット最新情報

【2014年5月版】2万円台で買える!デュアルディスプレイ向けおすすめモニター4選(23インチ)

デュアルディスプレイは一度導入すると戻れないくらいに便利なのですが、いつかやろう、いつかやろう…と思いながら見送っている人はかなりの数いると思います。見送る理由はやり方がわからない、面倒くさいといった作業的な理由はもちろんのこと、「モニターって高いんじゃないの?」...