【Git】Windows10でGit自身をアップグレード(アップデート)する方法

MacだとHomebrewでGitをインストールすれば簡単にアップグレードできるのですが

brew upgrade git

Windows10だとHomebrewはないのでどうやってアップグレードすればいいんだと思って調べてみたらこんなコマンドがありました。

git update-git-for-windows

PowerShellやコマンドプロンプト、もしくはgit bushを起動して上記コマンドを叩くとGitが最新バージョンになります。

いまインストールされているGitのバージョンが古いと上記コマンドでエラーが出ることがあるので、その場合はGit公式サイトから最新バージョンのインストーラーをダウンロードしてきて上書きインストールしましょう。

https://git-scm.com/download

動画で見たい方はこちらから

関連記事

年収アッププログラミング

【WordPress】SyntaxHighlighter Evolvedが動かないときに確認すべき2つのこと

プログラム関連の記事を書くときに必須と言っていいプラグインである「SyntaxHighlighter Evolved」。当ブログもお世話になっていて、友人周りにもおすすめしています。 ですが、たまに「コードがハイライトされない」という相談を受けることがあります。インストー...

年収アッププログラミング 【Firestore v9】dateフォームの値を入れるとtimestamp型ではなくstring型と判断されてしまう問題の解決方法

【Firestore v9】dateフォームの値を入れるとtimestamp型ではなくstring型と判断されてしまう問題の解決方法

最近Firebaseを使って簡単なウェブアプリを作るのにチャレンジしたのですが、Firestoreのtimestamp型に癖があって苦労しました。 特に困ったのがdateフォームからのデータを入力するときで、そのまま値を入れたらstring型と判断されて「あれ?」となりま...