今儲かっているサイトを真似しなければ、儲かるアフィリエイトサイトは作れない

昨今の日本では「人のアイデアをパクる」ことが悪とされていますが、アフィリエイトの世界では売れている人の手法を真似することはごくごく自然なことです。より売れている人の手法を参考にサイトを作成し、さらに売れている人が現れればまたその人を参考にし…と、お互いにより売れるサイトを作り合い、切磋琢磨しています。

つまり、今儲かっている人たちの真似をしない限り、あなたのサイトはどんどん売れないサイトとなっていきます。理由はありません。もちろん、文章からデザインから丸パクリすることはアウトですし、Googleからもペナルティをくらうので決してやってはいけません。では、どこを参考にしてパクるべきなのでしょうか。

売れているサイトは徹底的な分析のもとにサイトの構成を決めている

売れているサイトからパクるべき箇所は、広告の位置や種類、商品の紹介の仕方、サイトのレイアウト等、設計の部分です。

売上があがっているサイトは、広告の位置を何度も何度も試行錯誤しながら入れ替えてクリック率を計測し、その結果一番クリック率が良い位置を見つけ、掲載しています。商品の紹介の仕方も同様。ただ漫然と「ここ良さそう!」と決めずに、素直に儲かっているサイトの真似をしてみましょう。

パクっているうちに、あなたのオリジナルの売れるサイトができていく

最先端のサイトの構成を真似していくうちに、「あれ、こうやった方が売れるんじゃない?」というアイデアが出てくることがあります。

日本の陶芸の世界は、まず有名な人の作品を模倣することから入ると言われています。模倣をすることによって、どのようにして素晴らしい作品ができるのかを身体で学び取り、そこから自分の個性を出していく。つまり、過去の偉人も真似から入っているので、ウェブサイトの世界でも同じことをすることは自然なことなのです。

真似される存在を目指そう!

誰だってより儲かるサイトを作りたいし、そのための勉強会があれば参加したいもの。自分自身が一番儲かるサイトを作れていれば話題にもなりますし、有名になれば講師として呼ばれるようになり、思わぬ臨時収入が発生するかもしれません。

パクるなら徹底的に。そしてそこから学んだことを元に、自分なりのオリジナルサイトを作れるまで成長しましょう。そのころには、年収は大幅にアップしているはずです。

関連記事

儲かるアフィリエイトサイトの作り方

ゴミアフィリエイターが駆逐された2013年、真面目に仕事をする人にとって最大で最後の参入チャンス到来中!

意外と知られていませんが、去年から今年にかけてGoogle様がアルゴリズムの変更を行い、長らくアフィリエイトのイメージを下げ続けてきたゴミアフィリエイターが一気に駆逐されました。今もなお死体蹴りのごとくアップデートは続いており、ゴミが一掃された今、アフィリエイトに参入する最大で最...

儲かるアフィリエイトサイトの作り方

iPhone(iOS)の音声入力使ってみたら1000文字が5分で書けて「キーボードいらねえじゃん」ってなった話

この前、仕事ができる友達と飲んだ時に「最近、iOSの音声入力が優秀で、メールや書類の半分くらいは音声入力で作成してるんだよ」という話を聞きました。 聞いた時、最初は「え、そんなに!?誤変換の山でリライトするの面倒じゃない?」と思ったのですが、その場でメモ帳アプリを立ち上げて...