【2014年5月版】2万円台で買える!デュアルディスプレイ向けおすすめモニター4選(23インチ)

ぱくたそさんいつもありがとうございます

デュアルディスプレイは一度導入すると戻れないくらいに便利なのですが、いつかやろう、いつかやろう…と思いながら見送っている人はかなりの数いると思います。

見送る理由はやり方がわからない、面倒くさいといった作業的な理由はもちろんのこと、「モニターって高いんじゃないの?」という金銭的な不安もあるでしょう。実際に家電量販店でモニターを物色すると、結構高いな…と思ってしまう人が多いはずです。

しかし、ネットで探してみると2万円以下で買えるモニターはたくさんあります。今回は2万円以下、23インチのディスプレイをご紹介します。もちろんノートPCをつなげても使えるので、Macbookとか持っている人も参考にしていただければと思います。

※注
ご紹介するものはあくまでデュアルディスプレイ用で、メインモニターとして耐えうるほどの性能を持ち合わせているわけではありません。安い割には頑張っている、というレベルのものですので、その点を踏まえた上でご覧ください。

PHILIPS 23型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイ

PHILIPS 23型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイ 5年保証付 234E5QHSB/11

発色の良さに定評があるフィリップス。2万円台のディスプレイの中では突出した色の再現度を持ち合わせています。

家電量販店とかで見比べる機会があればわかると思いますが、他社製品とは一回りレベルが違います。印刷物とか細かい色指定が必要なデザインをするには厳しいですが、簡単な写真補正や大雑把なラフデザインを作る程度であれば十分すぎるレベル。メインモニタでがっつり作業をしつつ、こっちは単純作業用、という切り分けをするのであればこれほどオススメなディスプレイはなかなかありません。

見た目は、ベゼルが細くてシャープなところが高ポイントなのですが、YouTubeとかをフルスクリーンで見ようとすると、若干横に余白ができるのが残念。画面をいっぱい使えるようで実は使えない、という部分はありますが、サブとしては超がつくくらい優秀。値段も安いので、デュアルディスプレイの入門として買うといいと思います。

PHILIPS 23型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイ 5年保証付 234E5QHSB/11
Philips(フィリップス) (2013-09-20)
売り上げランキング: 236

iiyama WLEDバックライト23型ワイド液晶ディスプレイ

PHILIPS 23型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイ 5年保証付 234E5QHSB/11

私が最近使っているのはこれです。

このディスプレイのいいところは、全てにおいて70点なところ。発色、明るさ、大きさ、デザイン、全てにおいてバランスがいい。ゲーム、動画鑑賞、プログラミングと、幅広い用途で不満がない出来です。

内蔵スピーカーは当てにしないほうがいいです。「ステータスをディスプレイの使い勝手に全て割り振っただろう」と言いたくなるような性能なので、外付けのスピーカーかヘッドホンを使いましょう。本当にしょぼいです。

この記事を書いている時点ではAmazonの価格が21000円ちょっとと若干高いのですが、結構価格の変動が激しいので安い時を狙いましょう。デフォルトの設定だとちょっと明るすぎるので、買ってセッティングをした後、少し明るさを落としておくことをおすすめします。

スポンサードリンク

BenQ 24型ワイドディスプレイ

BenQ 24型ワイドディスプレイ(5ms/フルHD/HDMI×1) GL2460HM

このディスプレイはとにかく価格。価格です。24型なのに驚きの15000円台。買って失敗してもそんなに損しない価格が魅力です。おそらくこのサイズでは一番安いんじゃないでしょうか。

発色、明るさも申し分ありません。ただ、初期設定だとかなり目に痛いので、明るさとコントラストの調節を忘れないように。初期設定のまま長時間使うと眼精疲労がやばいです。

「とにかく価格重視」「コーディングでしか使わないから画質は最低限でいい」という方は迷わず買いです!安いので2枚買ってトリプルディスプレイにして、仕事しながら株取引、なんて使い方をしても面白いかもしれませんね。

BenQ 24型ワイドディスプレイ(5ms/フルHD/HDMI×1) GL2460HM
ベンキュージャパン (2013-06-21)
売り上げランキング: 23

LG Electronics Japan 23.8型 IPS超狭額縁シネマスクリーン

LG Electronics Japan 23.8型 IPS超狭額縁シネマスクリーン ブルーライト低減モード+フリッカーセーフ+省エネ機能搭載モニター 24MP76HM-S

写真をご覧いただくと分かる通り、他のディスプレイとの差はデザイン性。iMacを中途半端にパクった感じですが、シネマスクリーンと銘打ってあるだけあり、ただのディスプレイではなくインテリアとしても使えるところがポイントです。

肝心の性能については、最初に紹介したフィリップスに負けず劣らずの発色の良さ。ブルーライト低減モードがあって目にも優しいので、長時間続けて作業をすることが多い人におすすめです。

ただこれも初期設定だとちょっと明るいので、最初は要調整。ブルーライト低減とはいえ、初期設定はあまり目に優しくありません。

次点:acer 23型ワイド液晶ディスプレイ

オススメとまではいかないのですが、候補に入れてもいいかなと思い、次点でご紹介するのはAcer。これはBenQのやつより1000円程度高いですが、価格としてはまずまず。

しかし、全体的に中途半端です。全部「これならまぁ満足」というよりは「うーん、もうちょっと良ければ…」と思ってしまう内容。いや、決して悪くはないんですが、これだと他のディスプレイを買うなぁ、となってしまう位置づけにいます。

Acerファンであればどうぞ、というレベルです。

関連記事

賢い節約術

Amazon定期おトク便でミネラルウォーターまとめ買いするとウォーターサーバーより月1000円以上安く水が買える

最近小さい家でも導入されることが増えたウォーターサーバー。美味しい水がいつでも飲めて、しかも1杯あたりの値段が大して高くない…という話だったので、我が家でも一時期導入してみようかと考えたことがあったのですが、いろいろと比較して見るとミネラルウォーターまとめ買いの方が圧倒的...

年収アップ豆知識

人見知りでもできる!イベントや異業種交流会で初対面の人と話すための5つの方法

ネットで告知がしやすくなったり、決済が楽になったりした影響で最近はあちこちでイベントや異業種交流会が開催されるようになり、人と人がつながるきっかけが増えましたが、人見知りにとってはなかなか厳しい時代になったとも言えます。 特に初めて参加したイベントは地獄。知らない人...

iPhone、iPad

意外に知られていない、iPhoneのキーボードの日本語・英語を簡単に切り替える方法

iPhoneでこのブログの下書きやちょっとしたメモを書いている時、困るのがキーボードの切り替え。地球儀マークを押せば切り替わることはわかっているのですが、いちいち絵文字とかを経由して切り替えるのは面倒だし、連打しているうちに違うものに切り替わってしまったりして、結構不便です。 ...