ちょっとした革命?会員登録なしでGetty Imagesの写真が無料で埋め込みできるようになったので早速試してみた

マスメディアをはじめとしたプロ向けに写真を提供してきたGetty Images(ゲッティ・イメージズ)が写真の埋め込み機能の提供をはじめました。サイズが変更できないことやコピーライトの表記必須といったの制約はあるものの、今まで高いライセンス料を払わないと使えなかった写真が無料で、かつ合法的に使えるようになりました。

ありがたいのは、会員登録も不要なところ。ログインすることなく埋め込みタグを手に入れることができるのでほんとうに有難い。しかも写真の増えるペースも半端ないので、これはちょっとした革命です。

時事ニュースの写真が使えるのは嬉しい

今まで時事ニュースについて個人がブログで記事を書くときは、はっきりと言っちゃいけないことかもしれませんが、みんな一次ソースとなるニュースのどこかから写真を引っ張ってきていた人が少なくないと思います。

しかし、これからはGetty Imagesからニュースに関連した写真を探すのが一般的になりそうです。時事ニュースについての質の高い考察、解説記事を書くことによってアクセスを集めてきた人にとっては、著作権を気にせず写真を使えるようになったのはありがたいことなのではないでしょうか。

スポーツは結構厳しい?

スポーツの写真もかなりの数使えるようですが、肖像権料が高い(?)ものについてはNGっぽいです。

例えばヤンキースに入ったばかりのマー君の写真は使えるのですが

サッカーはほとんど使えません。主だったところで言うと、香川選手が所属しているマンチェスター・ユナイテッドは全滅です。

検索 – Getty Images JP: GRC: Olympiacos FC v Manchester United -UEFA Champions League Round of 16

サッカーの試合のレビューや戦術の解説記事を書いている人にとっては、残念ながら「これでついに合法的に写真が使える…!」という展開にはならないようです。国際Aマッチは一部使えるものもあるようなので、クラブとの契約に問題があるんですかね…

無料化を受けてブロガーの記事が変わる?

おそらく「違法ダウンロードされて勝手に使われるくらいなら、自分たちが管理できる形で使用を許可しよう」という考えで埋め込み機能の提供に踏み切ったのでしょうが、簡単に決断できることではないのですごいなぁと思いました。今までライセンス料を払ってきたマスメディアへの説明だけでなく、無料で提供する範囲をどこまでにするか定める作業も必要だったはずなので、頭が上がりません。

この無料化が広く知られるようになったら、より読みやすく、イメージしやすい記事が増えるはずです。特に個人ブロガーの記事にはこのGetty Imagesの写真がよく使われるようになるのではないでしょうか。ただ、商業用には利用できないので、そこだけ注意しましょう。

NAVERまとめでは早い時期から無料で合法的に使えるようになっていましたが、まさか個人にまで範囲が広がるとは思っていませんでした。いやー、すごい時代になったものです…

関連記事

ウェブメディア運営のコツ

サイドバーに固定表示しても良いクリック型広告3選

気づいたらサイドバー固定がNGとなっていたGoogle Adsense。これで結構利益が減ったサイト運営者は多いのではないかと思います。 Google Adsenseではなく、サイドバーに固定表示できるクリック型広告はないだろうか?と調べてみると、日本が提供しているクリック...

Wordpress

「WP to Twitter」でエラーが出る場合の解決法

15日のどこかでTwitter APIのアップデートがあり、使用プロトコルが「http」から「https」に変わった影響で、ツイッタークライアントをはじめとして多くの不具合が報告されています。 Wordpressで記事を更新すると同時にツイートしてくれる「WP to T...

ウェブメディア運営のコツ 1記事300円で書くくらいなら自分でサイトを作ってしまおう

ライターの皆さん、1記事300円で記事を書くくらいなら、自分でサイトを作ってしまいましょう

クラウドソーシングの案件を眺めているとよく見るのが「○○の記事を1記事300円で書いてくれる人募集!」みたいな案件。1記事だいたい400〜800文字、10〜20記事くらいで発注されているものが多いです。 この記事執筆系の案件、ちょっと書くだけでお金がもらえるというこ...

ウェブメディア運営のコツ

Yahoo!、リスティング広告経由のマルウェア感染問題を受け、広告枠の背景色を青色に変更

ここ数日、Yahoo!で「Google Chrome」をはじめとした有名なソフトウェアで検索をするとマルウェアに観戦するサイトが広告に表示されると話題になっていたのですが ヤフーの広告でスパムが表示される!と話題なので「Google Chrome」と検索してみたら面白い事に...