Yahoo!、リスティング広告経由のマルウェア感染問題を受け、広告枠の背景色を青色に変更

ここ数日、Yahoo!で「Google Chrome」をはじめとした有名なソフトウェアで検索をするとマルウェアに観戦するサイトが広告に表示されると話題になっていたのですが

ヤフーの広告でスパムが表示される!と話題なので「Google Chrome」と検索してみたら面白い事になった件 | Web論

ある程度は対策が終わったようで、普段誰も読まないようなブログでこっそりと報告されていました。

検索連動型広告の悪用に関する続報と対策について – Yahoo! JAPAN マーケティングソリューションカンパニー 公式ブログ

そして、以前から問題視されていた「Yahoo!は検索結果において自然検索と広告枠の区別がつきにくい」問題について、本日からGoogleと同じように広告枠の背景色を青色にする対応を行ったようです。

ためしに「リスティング広告」で検索してみたら、たしかに広告枠が青色に。スマホは薄い黄色となっています。

Yahoo!「リスティング広告」の検索結果

日本におけるYahoo!の検索シェアは世界的に見て高い方なので、この対応によってリスティング広告経由の売上にどれくらい影響が出るのか注目していきたいと思います。

たぶん今日はリスティング広告を運営している会社は大変な騒ぎになっているでしょうね…あと、リスティング広告を活用してアフィリエイトをやっている人も運用の仕方を見直さないといけなくなるのではないでしょうか。

関連記事

ウェブメディア運営のコツ 1記事300円で書くくらいなら自分でサイトを作ってしまおう

ライターの皆さん、1記事300円で記事を書くくらいなら、自分でサイトを作ってしまいましょう

クラウドソーシングの案件を眺めているとよく見るのが「○○の記事を1記事300円で書いてくれる人募集!」みたいな案件。1記事だいたい400〜800文字、10〜20記事くらいで発注されているものが多いです。 この記事執筆系の案件、ちょっと書くだけでお金がもらえるというこ...

ウェブメディア運営のコツ

無料WordPressテーマ「Stinger」はそろそろ有料化した方が良いんじゃないか

SEOが施されているということで話題のWordpressテーマ「Stinger」。内部リンクの細やかさでは有料テーマの「賢威」に及ばないものの、アドセンスの配置、レスポンシブなど良くできているなぁと思います。 1つ思うことは、「そろそろこのテーマ有料化した方がいいん...

Google活用術

Google Adsenseの新広告ユニット「モバイル アンカー広告」はメディア運営者もユーザーも得をする

まだまだ発展途上のモバイル広告。大きさはどれくらいが良いか、どこに掲載すればタップ率が上がるか…日々試行錯誤が繰り返されています。 今のところ掲載側の立場で最も支持されているのが追尾型の広告。そうです、あの一番下に常に出てくるうざったい広告のことです。誤タップによって収益が...

ウェブメディア運営のコツ

iOS7のSafariが持つ誤タップ防止機能が、オーバーレイ広告を殺す?

スマホでサイトを見ている時に下に出てくるオーバーレイ広告。スクロールしている間にうっかりタップしてしまう位置にあり、クリック率が自然と高くなることからあちこちのサイトで導入されています(このブログでは私が大嫌いなので導入していません)。 しかし、iPhoneユーザー...