もうどれがいいのかわからないぞ!ソニー、「Xperia T2 Ultra」「Xperia E1」を発表

ソニーがXperiaシリーズの新機種「Xperia T2 Ultra」と「Xperia E1」を発表しました。先週「Xperia Z1 compact」を発表したと思ったら、さらに2機種。

Xperia T2 Ultra

Xperia T2 Ultra

Xperia T2 Ultraは6インチのスマートフォン。プロセッサはSnapdragon (1.4GHz、クアッドコア)を使用しており、メモリは1GB。内蔵ストレージは最大8GBと少ないですが、Micro SDで拡張することが出来ます。

カメラは13メガピクセルのメインカメラ、ビデオチャット用の1.1メガピクセルの前面カメラがあるので、ビデオチャットも問題なし。Galaxy Noteが切り開いている大画面スマートフォン市場に切り込む商品となりそうです。

媒体によってスマートフォンと書かれていたりファブレットと書かれていたりして、メディアもどう扱っていいか迷っている模様。

Xperia E1

Xperia E1

Xperia E1は4インチのスマートフォン。プロセッサはMSM8210 (1.2GHz、デュアルコア)を使用しており、メモリは512MB。内蔵ストレージは4GBとXperia T2 Ultraよりさらに少ないのですが、これもMicro SDで拡張できます。

全体として微妙なスペックですが、その分値段が抑え目になるようなので、iPhone 5cみたいな位置づけの商品になりそう。

新興市場向けなのでスペックは控えめ

まず最初に、今回発表された2機種は新興国向けの普及価格帯の商品で、フラッグシップ機ではありません。

なので、スペックを見るとわかるのですが先進国、日本で発売されているものより劣っている箇所が多くあります。ストレージも少なめなので、Xperiaシリーズ制覇を考えている人でもない限り、購入は見送ったほうがいいかもしれません。

もうどれ買っていいかわからない

ここ最近のソニーは次々に新商品を投入していて勢いを感じるのですが、Xperiaは新商品投入のサイクルが早すぎて、名前だけでデザインやスペックを想像できないところに問題があるなと感じています。

「いや、わかるだろそれくらい」と反論する方もいると思うのですが、「Xperia T2 Ultraが出るぞ!」と言われて「おっ!」となる人は熱心なファンくらいだと思うのです。普段ガジェット情報を集めている自分ですら調べないと新興国向けだという事実がわからないので、ユーザーを置き去って全力疾走しているなぁと。

おそらく今回発表された2機種は日本に投入されないと思いますが、後ほど比較表を作ってまとめてみようと思います。

関連記事

Android

旧型Nexus7(2012年発売)は安い上にKitKat(4.4)を入れてもサクサク動くので、安くタブレットを買いたい人は旧型を買うと良いかも

「iPadは高いけど、タブレットは欲しい」 そんな方は結構いるのではないかと思います。で、そうなると選択肢としてはAndroidタブレットになると思うのですが、これが安くて怪しいものとか、性能は良さそうだけどよく見たらiPadより高い、みたいな感じでどれを買っていいかわから...

Android

2014年7月1日よりカカオトークがネット上に公開されているIDに対してアカウントを停止する取り組みを開始

LINEと並んで人気のメッセージングアプリであるカカオトークが、ネット上に公開されているIDについて、2014年7月1日よりアカウント停止措置をとることを表明しました。 *カカオトークご利用の皆さまへ*7月よりネット上で公開されているカカオIDに対して、アカウント停...

Android

格安SIMカードは「OCN モバイル ONE」以外契約する理由がない。もはや比較の必要もなし。超おすすめ!

気づいたら格安SIMが充実してきたので、そろそろSIMフリーのiPad mini用にどこか契約しようと思って調査をしていたら「OCN モバイル ONE」以外を契約する必要がないことがわかりました。これやばい、比較する必要がないくらいに他社を突き放しています。 これか...