ポメラ DM200、iPad mini 4 32GB+Bluetoothキーボードより高いってふざけてるの?

ポメラ DM200

ポメラ DM100に散々お世話になっていたので、ポメラ DM200が出るというニュースを見たときは「おお!ついに新機種が!」と心躍り、速攻で買おうと思ったんですよ。

でも、価格を見てやめました。「売る気ある?」と思える価格だったからです。

テキストベタ打ちで49,800円(税抜)て…

先代ポメラは2万ちょっとで買った記憶があったので、たぶん高くて3万、いや、時代が時代だからもっと安くなっているかも…と思って価格を確認してみたら、まさかの49,800円(税抜)

ちょっと待ってくれ、なんか聞いたことある価格だと思ったら、iPhone SE 64GBが買えるじゃないか。

iPhone SE 64GBの価格

しかもiPad mini 4の32GBより高いじゃないか。

iPad mini 4 32GBの価格

どういうことだポメラ。なんてことしているんだキングジム。

いや、わかりますよ。ポメラはすごい台数が出るものじゃないから、ちょっとお高くなるのは理解できます。でも、比較対象が出てきてしまう価格にしちゃダメだろう。「これ買うお金で、iPad mini 4やiPhone SEが買えるのか…」と考えさせる価格にしてどうするんだ。

ファンがいるのは知っていますが、ちょっと強気すぎませんかキングジムさん。

ポメラ DM200とiPad mini 4の比較

比較してはいけない、とわかってはいますが、ポメラ DM200とiPad mini 4を比較してみましょう。

 ポメラ DM200iPad mini 4 32GB
Wi-Fiモデル
価格49,800円(税別)42,800円(税別)
ストレージ128MB(SDカード(最大容量2GB)、SDHCカード(最大容量32GB))32GB
重量約580g298.8 g
画面7.0インチTFT液晶
WSVGA(1024×600ドット)
7.9インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーンMulti-Touchディスプレイ
2,048 x 1,536ピクセル解像度、326ppi
サイズ約263(W)×120(D)×18(H)mm約203.2(W)×134.8(D)×6.1(H)mm
BluetoothBluetooth 4.0 + EDRBluetooth 4.2テクノロジー
バッテリー駆動時間約18時間最大10時間

あれ、iPad mini 4の方が安くて軽くてずっとお得…?

「執筆に集中」はiPad mini 4でもできる

こういう比較をすると「ポメラは執筆に特化しているから…」という話になると思うのですが、iPad mini 4もポメラっぽく使おうと思えば使えます。EvernoteやDropboxと連携しているメモ帳アプリがあるし、純正のメモ帳アプリを使えばiPhoneとMacで同期することが可能です。

しかもiPad mini 4は写真を撮ることができるので、写真付きで文章を書くことができます。画面もポメラ DM200と比較して0.9インチ大きいので書いた文章を推敲しやすいし、変換の弱さはiOS用のATOKを買えば補うことができます。

キーボードもBluetooth対応のものはいまは1500円くらいで買えてしまいますし。

傾斜をつけられるスタンドも1000円出せば買えてしまいます。

ちょっと高くなりますが、4000円くらいでキーボードカバーを買うこともできます。

しかも、このアクセサリ類を購入しても、ポメラDM200より安いんですよね…調べれば調べるほど「iPad mini 4買えばええやん」という気になってきました。

今すぐにでも価格は見直すべき

DM100がなぜ売れたか思い出してください。価格設定が絶妙だったんですよ。本日これを書いている時点でAmazonで21,490円で買えます。iPadよりずっと安く、しょぼいAndroidタブレットがギリ買えるか買えないか、絶妙の価格設定です。この価格だと他のタブレットを比較対象にせず、迷わず購入できるでしょう。

加えて、DM100はiPad miniより発売日が早かった。いわゆる「外で執筆に集中できるガジェット」というくくりでは競合がいない状況で発売された端末だったのです。タイミング、値段設定が完璧だったからこそ売れたといえるでしょう。

でも、いまは状況が全然違います。7インチ台のタブレットが山ほど出ていますし、iPad miniでブログを書く方も増えました。キーボードカバーも安いものが揃っています。それだけ外でテキストを打つ小型のガジェットが充実してきたこのタイミングで、競合より機能が少ない端末を高い値段で買ってくれる人はどれだけいるのでしょうか?買い替え需要を期待したとしても、なかなか厳しいものがあります。

家電量販店で発売されるときに多少は値下げされるだろう、と予想されている方がいると思いますが、あのAmazonですら発売日は定価(税込み53,784円)でいくようです。しばらくは値下がりしないんじゃないでしょうか。

キングジム デジタルメモ ポメラ DM200 ブラック
キングジム
売り上げランキング: 6,957

今からでもいいので、発売日までに値段の見直しをされたほうがいいのではないかと思う今日このごろです。少なくともiPad mini 4程度までには下がってこないと、私は今持っているDM100を使い続けるでしょう。

関連記事

ガジェット最新情報

4年かけてこのレベルかよ!な残念ガジェット「Noteslate SHIRO」

もう倒産してると思ってました。2011年にコンセプトが発表された時、ガジェット好きが「うおおおおお!」と叫んだNoteslateという製品がありました。紙のようにスラスラと書けて、書いたものはWi-Fiで転送可能。見た目もかっこいいということで私も買う気満々でした...