iPhone(iOS)の音声入力使ってみたら1000文字が5分で書けて「キーボードいらねえじゃん」ってなった話

ios_voice

この前、仕事ができる友達と飲んだ時に「最近、iOSの音声入力が優秀で、メールや書類の半分くらいは音声入力で作成してるんだよ」という話を聞きました。

聞いた時、最初は「え、そんなに!?誤変換の山でリライトするの面倒じゃない?」と思ったのですが、その場でメモ帳アプリを立ち上げて音声入力をしてみたところ、「これはやばい」と言いたくなる精度で表示されてビビりました。驚く自分をどや顔で見つめる友達の姿が今でも脳裏に焼き付いています。

音声入力は進化していた。その事実を帰り道に頭の中で整理してみたところ「これでブログ書けば楽じゃね?」というアイデアが頭に浮かびました。というわけで、この記事は音声入力で書き、誤字脱字や誤変換をチェックして仕上げたものです。

はっきり発音すれば誤字脱字はほとんどなし

まず驚いたのは、恐ろしいまでの変換精度。若干砕けた文法で話しても、体感で98%近く正確に入力されます。そして、残り2%の誤字脱字の中で9割近くは自分の発音が悪い、もしくはカミカミだった時のものです。

カミカミだと文章もその通りになります。あと、声がこもりがちだと読み取ってもらえないことが多いです。音声入力で記事を書く時は、はっきりと発音しましょう。大きく口を開けて、一つ一つの音をはっきりとさせる。そうすると誤字脱字はほぼなくなります。

音声入力はキーボードより何倍も速く書ける

次に驚いたのは、入力速度。今回この記事を書いてわかったことは、キーボードで書くよりしゃべって文章を書いた方が圧倒的に早いと言うことでした。自分の肌感覚ですが、各テーマがきっちり決まっていて、文章の流れも頭に入っているのであれば、だいたい2~3倍くらいのペースで書けるんじゃないかと思います。ちなみにこの記事はここまで書いた時点で3分も経っていません。恐ろしい。

当然誤字脱字が出てくるし、しゃべりながら途中で「てん」とか「まる」とか「かいぎょう」と言うのに慣れていないとキーボードより入力速度が遅くなることはあります。ただ、1日もすれば句読点は自然に打てるようになるし、マイクに拾ってもらいやすい発声方法もマスターできます。

いつもはきはきと話している人であれば、30分もすればキーボードよりずっと早く文章を書けるようになるでしょう。

キーボードで打つより読みやすく、わかりやすい文章になる

あと、書いていて予想外だったことは、音声入力だと柔らかく、読みやすい文体になったことです。今まさにこの記事を読んでいただいているあなたに話しかけるように書くことができるので、「キーボードを使うときも同じ気持ちで望まないとな」と反省することしきり。

音声入力で書く時の最大のメリットは、話しているうちに自分の頭が整理されていき、書けば書くほど文章がどんどん洗練され、わかりやすくなっていくことです。句読点を打つ時に普段話さない言葉を使うので最初のうちは発声するたびに思考が止まって苦労したのですが、「、」も「。」も息継ぎの感覚で言えばいい、と割り切ってからは思考が中断することはなくなりました。

音声入力の“文法”に慣れてしまえば、キーボードで書くより読みやすく、完読される文章を書けるようになるはずです。

音声入力=SEOライティング?

そしてそして、ブロガーにとってとても大事で、大きなメリットがもう1つ。音声入力で書いた文章はSEOに強いです。なぜなら、音声入力だとキーボードで打つときと違いコピペができないので、自然とオリジナリティが高くなるからです。

キーボードで書くときは、Wikipediaをはじめとした他サイトの文章を参考にしながら書くことがあると思います。そうすると1つの記事の中に他サイトと似た文章がいくつも混ざることになるため、SEOの観点から言うと評価が下がってしまう可能性があります。

しかし、音声入力の場合は、現状自分が頭の中に入っている知識から文章をひねり出して喋るので、他サイトと似た文章は殆ど出てきません。まだ音声入力の記事を大量生産していないのではっきりとは言えませんが、真面目に構成を考えた記事を音声入力で書き続けていけば、幾つかの記事はミドルワードくらいであれば上位表示ができると考えています。

音声入力はSEOライティングだ。自分はいまそう考えています。

音声入力知らなかった人は今すぐ導入するべき

日本語は漢字への変換があるから音声入力はまだまだ先の話だろうと思っていたのですが、いやはや不勉強でした。5分で1000文字書けて、あとはちょっと手直しして見出しをつけるだけでブログ記事が完成。今までどれだけ時間を無駄にしてきたのだろうとショックを受けました。これからは積極的に使います。

今回はiOSの音声入力を使いましたが、Androidはもっと正確だという噂を聞いているので、今度音声入力専用のAndroid端末を1つ購入しようかと思っています。記事書くためだけに数万出すのはもったいなく感じるかもしれませんが、記事が量産できることを考えれば安いものです。

ブロガーだけでなく文章を書くことを仕事にしている皆さん、音声入力はマジで検討した方がいいですよ!!音声入力を一度試すと、これ以外でブログ記事の下書きを書くことが考えられなくなります。それくらいに便利なので、一度試してみてください。

関連記事

儲かるアフィリエイトサイトの作り方

今儲かっているサイトを真似しなければ、儲かるアフィリエイトサイトは作れない

昨今の日本では「人のアイデアをパクる」ことが悪とされていますが、アフィリエイトの世界では売れている人の手法を真似することはごくごく自然なことです。より売れている人の手法を参考にサイトを作成し、さらに売れている人が現れればまたその人を参考にし…と、お互いにより売れるサイトを作り合い...

儲かるアフィリエイトサイトの作り方

ゴミアフィリエイターが駆逐された2013年、真面目に仕事をする人にとって最大で最後の参入チャンス到来中!

意外と知られていませんが、去年から今年にかけてGoogle様がアルゴリズムの変更を行い、長らくアフィリエイトのイメージを下げ続けてきたゴミアフィリエイターが一気に駆逐されました。今もなお死体蹴りのごとくアップデートは続いており、ゴミが一掃された今、アフィリエイトに参入する最大で最...