やりたいことは、誰にでもできることの延長線上にある

このブログをやっていたおかげ、というわけではないのですが、来年からとある会社の新規事業に関わることになりました。しかも、自分がやりたかったメディア関連の仕事。普段はサイトの更新やちょっとした文章の修正など、簡単な仕事を請けていただけだったので、まさかの展開で驚いています。

ただの下請けから新規事業メンバーに

仕事中

ただの下請けだった私がなぜ新規事業に誘われることになったのか?当然ながら気になったので聞いてみたところ、「面倒な仕事を真面目にやってくれたから」という返事を頂きました。

ちなみにその面倒な仕事の内容は、平日毎日サイトのどこかを更新、修正するという地味で結構大変な作業。さすがに休暇をもらうときは代理の方にやってもらっていたのですが、自分の担当時は指定時間に一度も遅れることなく作業を終わらせていました。

え、それだけでなんで新規事業に?と思う方がいると思いますが、もちろん続きがあります。最終的に誘うことを決めたのは「作業のついでに何個も出した改善案」だったそうです。

毎日サイトを眺めているといやでも改善案が浮かぶものです。で、直せるところを直さないままにしておくのはもったいないと思い、特に追加料金が発生するわけではなかったのですが、更新しつつ改善案を何個も作っては送りつけていました。その内容が納得できるものだったので、一度一緒に仕事をしてみようとなったそうです。

誰にでもできる仕事の中にもチャンスはある

引用元:Long Drive

引用元:Long Drive

与えられた文章、画像をただ当てはめて更新するだけの仕事が、自分がずっとやりたかったメディアの仕事に化けました。年明けからちょっとずつ企画を練っていくのでいつオープンするかはわかりませんが、自分の今持っている力を全て注ぎ込みたいと考えています。

誰にでもできる簡単な仕事でも、時間短縮するための一工夫をしたり、得た気付きを相手にとって役立つ形でアウトプットしたりすると、どこかでチャンスは巡ってくるのだなぁ…と、今回の件で感じました。

来年からこのブログに新展開が!(あればいいなぁ)。

関連記事

年収アップオピニオン

「無駄な努力はない」という幻想にとらわれないようにするために

私は努力をすることは好きですが、無駄な努力は絶対にしたくない人間です。やっても意味のないことに時間を費やすほど暇ではないですし、そんな時間があれば自分に役に立つことに使いたいです。 こういう話をすると、「世の中には無駄な努力なんてない!」と怒る人が出てくるのですが、...

年収アップオピニオン

夜中だけ強気になる人たちへ

夜中だけ強気になる人がいます。 午前2時、3時。世の中の大体の人が寝静まった時間帯に「明日からいろんなことに挑戦するぞ!」「今思いついたこのビジネスアイデアは完璧だ。明日から取り組めば人生が変わるくらい儲かるかも」と強気になり、特に挑戦することを決めることなく、ビジ...

年収アップオピニオン やっぱりLGBTの同性愛は異常だと思うんだけど、なんで「同性愛は異常だ」と言ったらいけないの?

やっぱりLGBTの同性愛は異常だと思うんだけど、なんで「同性愛は異常だ」と言ったらいけないの?

最近はカミングアウトする人が増えたおかげなのか、「私は○○(LGBTのいずれか)です」と自己紹介する方に会う機会が増えまして。一緒に仕事をすることも珍しくなくなりました。渋谷区で同性パートナーシップ条例が施行されたことを見ても、一定の市民権を得てきているのだなと感じています。 ...

年収アップオピニオン

なぜ、始業時間と同時に仕事を始める人は仕事ができないのか?

Photo by Steven Mileham 私が以前勤めていた会社に、結果を出せない先輩(Kさん)がいました。毎日遅刻せず出勤し、時には遅くまで仕事をしている人だったのですが、業績に影響をあたえるような活躍は全くと言っていいほどできませんでした。 上司は典型的...

年収アップオピニオン

好きなものをより好きになる努力をしよう

誰でも好きなことはあると思うのですが、ずっと好きでいるにはかなりの努力が必要です。好きが停滞する時があれば、一瞬だけ嫌いになる瞬間もあるかもしれないし、離れて無関心になることもあります。 例えば、自分が今運営しているこのブログは、書くことが好きで始めたものです。でも...