Firefox OS開発者用端末「Flame」の発売日が7月28日に決定。気になるスペックと価格は?

Firefox OS Flame

iOS、Androidに次ぐ第3のモバイルOSを狙っていると言われているFirefox OS。発表されてから結構間が開いていたので正直世の中に出てくるのかどうかすら怪しんでいたんですが、この度7月28日に開発者用端末が公式に発売されることになりました。

スペックを見たところ、Qualcommのデュアルコアプロセッサ、メモリ1GBでストレージが8GBとスタンダードなもので、価格は19,980円(税込)。Firefox OSが気になっていた人にとっては買いやすい金額になっているのではないでしょうか。またSIMロックフリー端末なので、格安SIMを契約している人は差し替えて使うこともできます。

開発者用端末ですが、Firefix OSをいちはやく体験したい人は購入してみてはいかがでしょうか。

Flameのスペック(性能)表

 Flame
サイズ(横×縦×厚み)68 x 132 x 10 mm
ディスプレイ約4.5インチ
画面解像度854×480
重量120g
搭載OSFirefox OS 1.3
CPUQualcomm MSM8210
(デュアルコア 1.2GHz)
メモリ(RAM)1GB
ストレージ8GB
バッテリー1800mAh
背面カメラ500万画素
フロントカメラ200万画素
その他外部メモリ:Micro SD カード (最大32GB、付属品なし)
スポンサードリンク

購入できるサイト

今のところYahoo!ショッピング限定の販売となっているようです。

Flame (Firefox OS 開発者向けリファレンス端末):0001:OSSストア – Yahoo!ショッピング – ネットで通販、オンラインショッピング

お一人さま5点限りなので、会社ぐるみで何十台も購入しようと思っている方はご注意ください。

関連記事

ガジェット最新情報

4年かけてこのレベルかよ!な残念ガジェット「Noteslate SHIRO」

もう倒産してると思ってました。 2011年にコンセプトが発表された時、ガジェット好きが「うおおおおお!」と叫んだNoteslateという製品がありました。紙のようにスラスラと書けて、書いたものはWi-Fiで転送可能。見た目もかっこいいということで私も買う気満々でした...