夜中だけ強気になる人たちへ

夜中だけ強気になる人がいます。

夜だけ散歩するとかね

午前2時、3時。世の中の大体の人が寝静まった時間帯に「明日からいろんなことに挑戦するぞ!」「今思いついたこのビジネスアイデアは完璧だ。明日から取り組めば人生が変わるくらい儲かるかも」と強気になり、特に挑戦することを決めることなく、ビジネスアイデアを実現するためにまず何に着手するかも考えず、そのまま寝る人のことです。

この手の人たちは朝になると夜中の強気がリセットされます。いつもどおり会社に向かい、ただ業務をこなし、帰ります。新しい挑戦もビジネスも何も始まりません。

帰ったらいつもどおりダラーッとネット眺めたり動画を見たりしているうちに日付が変わり、気づいたら午前2時。ここからまた強気になります。「そうだ、○○を始めよう」と、昨日より少し前進したような感覚を得たら、安心して寝ます。

そして、朝になるとまた何事もなかったかのようにいつもの一日を送り、夜中になると「昨日は○○を始めようと思ったけど、□□の方が自分のこれからの人生に役立ちそうだ。よし、□□を明日から始めて新しい自分になろう!」と決意して寝て、そして朝になると…

こんなループを何年も続けている人、いるんじゃないでしょうか。なぜか夜中には強気、やる気満々なのに、朝になると一気に弱気、逃げの姿勢になる。いったい今まで何回「新しいことをやろう!」と決意したか、数え切れないんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

このループに入って自己嫌悪に陥っている方へのアドバイスはたった1つ。「早く寝ろ」です。もうとにかく早く寝てください。夜中にこんなブログ読んでいる場合じゃないです。とにかく、一刻も早く寝てください。

あなたが夜中にだけ強気になれる理由は簡単です。夜中はみんなが寝ているから敵があまりいない、つまり自分の情けなさを知られる可能性が少ないからです。完全に自分だけの世界にならないと自分の考えを強く肯定できない。それがあなたが今置かれている状況です。

まずは寝ましょう。そして早起きをして、今まで夜中に決意したこと、思いついたことを書き出してください。

書き終わりましたか?では、朝の冷静な自分の頭でレビューしてみましょう。全部クソみたいなもののはずです。なんでこんなことにこだわっていたのかと恥ずかしくなるくらいの決意、アイデアがずらっと並んでいることでしょう。

さあ、次にやることは、そのメモ書きを全て捨てることです。同時に頭からも消し去りましょう。そして、夜中に無駄に強気になっては時間を無駄にしていたことを全力で反省してください。今までの自分の行動を否定、反省するのは辛い作業ですが、これが終わればスッキリした気分でループから抜け出せるはずです。

ループから抜けだした後は、お好きなように。どう生きていくかを決めるのは自分です。気を抜いて今までと同じ生活習慣に戻らないように気をつけましょう!

関連記事

年収アップオピニオン

好きなものをより好きになる努力をしよう

誰でも好きなことはあると思うのですが、ずっと好きでいるにはかなりの努力が必要です。好きが停滞する時があれば、一瞬だけ嫌いになる瞬間もあるかもしれないし、離れて無関心になることもあります。 例えば、自分が今運営しているこのブログは、書くことが好きで始めたものです。でも...

年収アップオピニオン やっぱりLGBTの同性愛は異常だと思うんだけど、なんで「同性愛は異常だ」と言ったらいけないの?

やっぱりLGBTの同性愛は異常だと思うんだけど、なんで「同性愛は異常だ」と言ったらいけないの?

最近はカミングアウトする人が増えたおかげなのか、「私は○○(LGBTのいずれか)です」と自己紹介する方に会う機会が増えまして。一緒に仕事をすることも珍しくなくなりました。渋谷区で同性パートナーシップ条例が施行されたことを見ても、一定の市民権を得てきているのだなと感じています。 ...

年収アップオピニオン

自分の可能性を広げるキーワードは「勘違い」。もっと勘違いして行動してみよう

ネットのおかげであらゆる分野で何かを始めるためのコストが下がっているのに、ネットの監視の目が怖くてできないという矛盾に陥っている現代社会。何かを始めたいと思っているけど「失敗したら何と言われるのだろう」「今書いているブログの内容が稚拙だと思われたらどうしよう」と、余計なこ...

年収アップオピニオン

なぜ、始業時間と同時に仕事を始める人は仕事ができないのか?

Photo by Steven Mileham 私が以前勤めていた会社に、結果を出せない先輩(Kさん)がいました。毎日遅刻せず出勤し、時には遅くまで仕事をしている人だったのですが、業績に影響をあたえるような活躍は全くと言っていいほどできませんでした。 上司は典型的...

年収アップオピニオン

やりたいことは、誰にでもできることの延長線上にある

このブログをやっていたおかげ、というわけではないのですが、来年からとある会社の新規事業に関わることになりました。しかも、自分がやりたかったメディア関連の仕事。普段はサイトの更新やちょっとした文章の修正など、簡単な仕事を請けていただけだったので、まさかの展開で驚いています。 ...